トップページ > お役立ち情報コラム > クッキング

お役立ち情報コラム

クッキング(2018年2月)

ブロッコリー 【機能性の高さで注目を浴びる緑黄色野菜のエース格】


ブロッコリーのプロフィル
見分け方
ブロッコリーのいろいろ
ブロッコリーのヒミツ

【分類】アブラナ科
【原産地】地中海沿岸
【和名】ミドリハナヤサイ(緑化野菜)
【おいしい時期(旬)】2~3月
【主な栄養成分】カロテン、ビタミンC・K、
カルシウム、スルフォラファン、イソチオシアネートなど
保存方法
楽しみ方
ブロッコリーのチカラ






新鮮食材で楽しくクッキング♪

温野菜サラダ・ピーナツソース添え
材料(3人分)  1食当たり約210kcal

カボチャ………………………………150g     レンコン……………………小さじ1/2
サツマイモ……………………………150g     ゴボウ…………………………………適量
ニンジン………………………………60g

★ピーナツソース
ピーナツバター……………………大さじ1.5    塩……………………………小さじ1/2
蜂蜜……………………………………小さじ1    みそ…………………………小さじ1/5
白ワインビネガー……………………小さじ2    練りからし……………………………少々
酢………………………………………小さじ2    水………………………………………適量
作り方

(1)カボチャ・サツマイモ・レンコンは一口大に切る。ニンジン・ゴボウは6~7cmの長さに切る。
(2)レンコンとゴボウは水にさらしてあくを抜く。
(3)温めた蒸し鍋に、じっくり熱するほどに甘くなるカボチャとサツマイモを入れて10分蒸し、ニンジン・レンコン・ゴボウを加えて10~15分ほど蒸す(野菜の大きさにより調整)。
(4)ピーナツソースの材料をよく混ぜ合わせる。ソースの濃度は水を加えながら調整する。
(5)皿に蒸した野菜を盛り付け、ソースを添える。
 

ピーナツの香りが、甘い野菜のおいしさをアップ。蒸し料理はお鍋一つで素材のうま味を引き出す簡単クッキング。蒸し板があると便利です。蒸した後の鍋の中のお湯には野菜のうま味が詰まっていますので、スープやみそ汁に加えましょう。


エビとマッシュルームのアヒージョ
材料(2人分)    1食当たり約306kcal
エビ……………………………………8尾    オリーブ油…………………大さじ4程度
マッシュルーム………………………6個    塩………………………………………適量
ニンニク………………………………1片    イタリアンパセリ……………………2本
唐辛子…………………………………1本      
          
                 

作り方

(1)エビは殻としっぽを取り、背わたはようじなどで取る。
(2)マッシュルームは食べやすい大きさに切る。ニンニクは芯を取りざく切り、唐辛子は種を取り輪切りにする。
(3)小さめの鍋にオリーブ油・ニンニク・唐辛子を入れ、弱火でじっくりと香りを出し、塩を加える。
(4)(3)にエビとマッシュルームを加え、鍋を揺すりながら全体に油を絡ませる。
(5)エビに火が通ったら器に盛り、イタリアンパセリを添えて熱々をいただく。


スペインのバルでおなじみのアヒージョ。ニンニクの香りが漂うオリーブ油で具材を煮る料理です。油の量は、具材が漬かる程度が目安ですので、鍋の大きさにより加減してください。残ったオリーブ油はバゲットなどに付けてどうぞ。

バックナンバーへ戻る