トップページ > JAグリーン近江自己改革について > 自己改革工程表

JAグリーン近江自己改革について

自己改革工程表

JAグリーン近江自己改革について

 JAは利用者である組合員の自主的な結集・運営に基づく民間組織です。”利用者”である組合員の意思による組合の自治(自己改革)を基本に、自らの手で、組織・事業改革を進めていくことが基本であると考えています。
 JAグリーン近江では、農業協同組合の原点を見つめなおし、平成26年度に支店ふれあい委員他総勢158名の皆様と 共に組織討議を行い、「農家組合員の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」という3つの基本目標の実現に向け、JAグリーン近江自己改革の3つの目標を支える5つの柱を設定し、重点施策を検討した中で事業計画に落とし込み取り組みを進めてまいりました。
 平成29年度からは、第8次中期経営計画及び第6次地域農業戦略に落とし込み、役職員一同より一層進度を進めて自己改革を実践してまいります。その計画内容についてはロードマップ(自己改革工程表)として「見える化」した上で、進捗状況についても組合員の皆様に開示してまいります。

 ★⇒JAグリーン近江自己改革工程表